川北茂澄(真空ジェシカ)は高学歴で天才!剣道やぷよぷよの腕前がすごい!

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

漫才日本一を決める「M-1グランプリ2023」の決勝戦に

3年連続進出する「真空ジェシカ」のボケ担当・川北茂澄さん。

川北さんは実は高学歴で、

剣道やぷよぷよの腕前がすごいとの噂があります。

そこで今回は

川北さんのプロフィールや学歴を調査するとともに、

剣道やぷよぷよの実力

どのくらいなのか調べてみました。

スポンサーリンク
目次

川北茂澄のwikiプロフィール

プロフィール

川北茂澄
ワラバー
  • 名前 川北茂澄
  • お笑いコンビ「真空ジェシカ」のボケ担当
  • 事務所 プロダクション人力舎
  • 生年月日 1989年5月23日
  • 出身地 埼玉県
  • 血液型 B型
  • 身長 172cm
  • 体重 55kg
  • 趣味 野球観戦(埼玉西武ライオンズ)
  • 特技 日本習字(八段)・剣道(三段)・ぷよぷよ(大分5位)

川北さんは、両親と姉の4人家族です。

家族仲はとてもよく、家族で『スターウォーズ』を観に行くそうです。

川北さんの幼少期はとてもやんちゃで、

落ちている缶ジュースを飲んだり

売り物のチョコレートを食べたりしていたようです。

川北茂樹
出典:mebuku   川北茂樹

ちなみに川北さんの父親は

1978年、甲子園で史上初の完全試合を達成した

前橋高校の野球部主将・川北茂樹さんです。

スポンサーリンク

経歴

真空ジェシカ
ナタリー

川北さんは、

大学で「お笑い道場O-keis」に所属してました。

相方のガクさんも

青山学院大学ナショグルお笑い愛好会に所属しており、

学生芸人として出会いました。

当時、それぞれ別々で活動していましたが、

川北さんが組んでいた相方がプロになろうとしなかったようで、

少しでもプロにいく可能性がある人とコンビを組もう

と思い、川北さんからガクさんに声をかけたそうです。

2011年1月15日、大学在学中にコンビを結成しています。

川北さんが、ガクさんを誘った理由は

自分より痩せている人が良かったのと、
お笑いの好みが違う人と組んだらどうなるだろう
という好奇心から

だそうです。

ちなみに、ガクさんが川北さんとコンビを組んだ理由は

同世代で1番面白いヤツだと思ったから

だそうです。

スポンサーリンク

川北茂澄は偏差値が高い!学歴まとめ

出身小学校

三芳町立唐沢小学校
三芳教育委員会

出身小学校は三芳町立唐沢小学校

です。

川北茂澄さんの地元の公立校です。

川北さんは、幼稚園のころに

女子のスカートめくりをしていたといい、

小学校でも同じ女子を追いまわすなどをして

学校から親に連絡されたこともあったようです。

小学校3年生のときに剣道を始めました。

ちなみに、元モーニング娘の吉澤ひとみさんと同じ小学校出身で、

川北さんの住むマンションの下の階が

吉澤ひとみさんの自宅だったようです。

吉澤ひとみ
出典:エンタメRBB

登校班が一緒だったと、本人が語っています。

スポンサーリンク

出身中学校

三芳町立三芳東中学校
三芳町教育委員会

出身中学校は三芳町立三芳東中学校

です。

中学校も公立校です。

応援団長として活動し、中学時代3年連続で

「最優秀指揮者賞」を獲得しています。

また、中学生のときも剣道部に所属してました。

中学校の学芸会で、

お笑い芸人「あるある探検隊」のパロディネタを披露し、

それがきっかけで芸人を目指すようになりました。

川北さんは、自身の中学時代を

リア充。人生の絶頂期

と語っています。

人気者で、モテモテだったのでしょうね。

スポンサーリンク

出身高校

埼玉県川越高校
川越市

出身高校は埼玉県川越高校

です。

県立の男子高校で、偏差値70の難関高校です。

県内でも東京大学などに進学する人もいるほど、

屈指の進学校のひとつとして知られています。

ただの進学校ではなく、

制服に縛られず、服装や髪型は自由、個性を伸ばしてのびのび高校生活を謳歌しよう

という教育方針の高校です。

高校時代も剣道部に所属し

関東大会に出場経験もありますが、

本番では控えのメンバーでした。

剣道ばかりやっていたようで、成績は良くなかったようです。

スポンサーリンク

出身大学

慶応義塾大学
スタディサプリ

出身大学は慶応義塾大学

です。

偏差値は72.5超難関大学です。

川北さんは総合政策部に在籍していました。

ちなみに総合政策部は、

医学部と偏差値が匹敵するほどのレベルです。

この大学には、1年の浪人生活を経て入学しています。

大学では、お笑いサークル「お笑い道場O-keis」に在籍し、

5代目代表にも就任しています。

同サークルでは、

石川くんとたぬきばばぁ」という

コンビを組んで活動していましたが、

相方が他のサークルに行ったため、半年ほどで解散しています。

その後、大学2年生のときに、

「レジデンシャル」を結成し

M-1グランプリにも出場しましたが、

相方がプロを目指していなかったため解散しました。

コンビ解散後、学校は違えど顔見知りだったガクさんを誘い、

2011年1月15日に「真空ジェシカ」を結成。

  • 結成2か月で漫才を愛する学生芸人No.1決定戦」で決勝進出し人力舎よりスカウト
  • 2011年「大学生M-1グランプリ」で準優勝
  • 2013年ピン芸人として「R-1グランプリ」に出場し準決勝進出

大学生時代から人力舎に所属しお笑い芸人をしていましたが、

きちんと大学は卒業しています。

スポンサーリンク

川北茂澄は天才?!剣道やぷよぷよの腕前がすごい!

剣道の腕前

KISA BLOG

川北さんは

剣道3段を取得

しています。

小学校3年生の時から剣道を始め、

中学校、高校でも剣道部に所属していました。

中学時代には地区大会にて、

個人・団体戦で優勝しています。

高校2年生の時に関東大会団体戦に出場し、

チームに貢献しました。

大学でも剣道部に入ろうと思ったそうですが、

お笑いとの両立ができず、剣道サークルに所属していました。

そんな川北さんの剣道をする姿が、以下の動画で観られます。

1分55秒あたりからです。

真空ジェシカの冠番組「真空ジェシカのラジオ父ちゃん」のイベントで

笑い一切なしで、剣道の勝負をしていたときの様子です。

対戦相手は、剣道四段であるきしたかの高野さんでした。

延長戦で、川北さんが勝利しています。

スポンサーリンク

ぷよぷよの腕前

マイナビニュース

川北さんのぷよぷよの腕前は、

全国ランキングの大分県で5位

です。

スマホのアプリで、

5位以内に入るとアバターの着替えがもらえるとのことで、

ライバルの少ない大分県を狙ったそうです。

川北さんは、5歳くらいからぷよぷよをしていたようです。

本格的に始めたのが大学生で

配信を見て、大連鎖を狙うなどの勉強を始めました。

テレビドラマ『コントが始まる』では、

ゲーム監修として参加し、

神木隆之介が演じたプロゲーマーの

ゲーム画面の操作を担当しています。

神木龍之介
出典:X

川北さん本人も芸人で一番強いと自称しています。

高学歴で、剣道の腕前やぷよぷよの腕前もすごい

川北さんと、お笑いコンビ「真空ジェシカ」

今後の活躍に期待しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次