大橋純子の旦那は佐藤健?事実婚の噂とは?馴れ初めや子供も調査!

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

シルエット・ロマンス」や「たそがれマイ・ラブ

での歌唱力が特徴的な大橋純子さんが

2023年11月9日に食道がんで亡くなりました。

2018年3月に初期の食道がんであることを公表し、

今年3月の検診で再発が判明しました。

実力がある歌手だけに残念です。

今回は大橋純子さんの旦那や結婚、

事実婚の噂、子供について紹介します。

スポンサーリンク
目次

大橋純子のwikiプロフ!

大橋純子のプロフィール

大橋純子
出典:TBS News
  • 名前:大橋 純子(おおはし じゅんこ)
  • 生年月日:1950年4月26日
  • 享年:73
  • 出身地:北海道 夕張市
  • 血液型:A型

大橋純子の経歴

生い立ち

大橋純子
出典:スポニチ

大橋純子さんは、

北海道夕張市で食堂を営む実家の4人兄弟の

末っ子で、長女として生まれました。

幼少期の頃から洋楽を中心とした

環境で育ちました。

その後、高校、短期大学へ進学します。

短期大学の在学中は放送研究会に所属しながら、

軽音楽クラブバンドで地元の注目を集めました。

当初は意外にもハードロックを

歌っていたようですが

ソウルフルな歌唱に傾倒し、その頭角を現しました。

短大に通いながら、地元・北海道のHBCラジオで深夜放送の

パーソナリティも行っていました。

スポンサーリンク

デビュー

大橋純子

大橋さんは1974年に上京し、

ヤマハ音楽振興会アルバイトをしながら

仲間とバンドで活動をします。

すると、大橋さんの日本人離れした歌唱力と音楽性

関係者の耳に止まり、

レコード会社のオーディションを

受けたところ、見事合格しました。

1974年、1stアルバム『フィーリングナウ』で

メジャー・デビューをします

また、尾崎紀世彦のライブツアーに1年間同行し、

幕間のサポートアクトを務めました。

大橋純子

大橋さんは、

1970年代後半から1980年代前半は

北島音楽事務所に所属。

2ndアルバムペイパー・ムーン

最初のヒットとなりました

その後、たそがれマイ・ラブ

TBS系ドラマ『獅子のごとく』主題歌に採用されると、

自身最大のヒットとなり、

第20回日本レコード大賞』金賞を獲得。

大橋純子
出典:dessinee shop

「サファリナイト」もヒットしました。

1979年、『第30回NHK紅白歌合戦』へ

ビューティフル・ミー」で初出場を果たしました。

シルエット・ロマンス」はロングヒットを果たし、

第24回日本レコード大賞では

最優秀歌唱賞を受賞しています。

スポンサーリンク

大橋純子の旦那は佐藤健?馴れ初めや事実婚の噂とは?

馴れ初め

大橋純子

大橋純子さんと佐藤健さんは

上京して「ヤマハ音楽振興会」のアルバイトをしているときから

付き合い、同棲をしていたとの情報があります。

いずれにしても昔から大橋純子さんと

支え合いながら歩んでいたことがわかりますね。

また、佐藤健さんは「美乃家セントラル・ステイション」

キーボードを担当していたようです。

スポンサーリンク

事実婚だった?

指輪
出典:photoAC

大橋純子さんと作曲家の佐藤健さんは

1978年に結婚をしています。

しかし、実際は未入籍であったようです。

つまり、事実婚といえそうです。

入籍して夫婦になろうと

考えていたこともあるようですが

佐藤健さんに却下されたようです。

そのエピソードとして

大橋純子さんがニューヨークの留学から帰国した際、

日本の音楽が変わり

居場所を感じられなくなりました

大橋純子
出典:サンスポ

そこで大橋純子さんが

籍を入れ夫婦になりましょう

と佐藤健さんに提案します。しかし、佐藤健さんは

逃げて籍を入れるならやめた方がいい

反対したそうです。

大橋純子さんの近くにいて

その才能をわかっていたからこその

反対だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

大橋純子と佐藤健に子供はいた?

大橋純子

大橋純子さんと佐藤健さんとの間に

子供はいないようです。

事実婚を選択した二人ですから

子供についても考えがあったのだと思います。

その理由が垣間見えるインタビューがありました。

歌手歴35年を振り返って

キレイすぎる言葉だけど、音楽とか歌を歌うことって私にとっては仕事ではなく趣味だったんですね。子供のころから本当に歌が好きで、音楽を聴くのが好きで、それで人前で歌うのが好きでね、褒められるとうれしくてね。で、大人になって歌手になって、好きなことがたまたま偶然、仕事になりました。

歌しかない、音楽しかない。逆に言うと、私は好きなことが音楽だから、ほかに好きなことを作りたくなかったんですね。そういう気持ちもあって、脇目もふらずに音楽をやり続けられた。本当にいまだに歌うことが一番好き。

「たそがれマイ・ラブ」と「シルエット・ロマンス」のこの2曲は私にとって本当に大きな財産の曲ですよね。

と答えています。

大橋純子
出典:billboard LIVE

このインタビューからもわかるように

本当に歌が好きだったとわかりますね。

歌に生涯を捧げていたので

子供は作らなかったのかもしれませんね。

大橋純子さんにとって

歌は人生そのものだったのだと感じます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次